パパ募集

パパ募集で一年くらい付き合ってた人がいたけど、別れる時に言われたんだ。
「○ちゃんは、ずっと○ちゃんのままでいてね」って。
その時は、何言ってんだ、この人って思ったけど、今はその言葉の残酷な意味が分かるな・・・
だって、パパ募集してた時の私、何も分かってなかったもん。
人のことを傷つけることがどんなに恐ろしいことか、なんて思いもしなかった。
勢いだけで突っ走って、振り返ったら誰もいない・・・みたいな状態になって、初めて「そのままでいてね」という意味がすごく無責任で残酷な言葉だと気付いた。
もしかしたら、あの人、私のこと受け入れられなかったんじゃないかな・・・不幸になれ!って呪ってたんじゃないかな、別れる時。
割り切りのセックスの度に都度払いでお小遣いをくれるパパ
それだけ、私の無神経さに傷ついていたのかもしれないね。
まぁ、パパ募集の男なんて、どうせ女を食いものにしてるだけの最低人間だからさ、傷ついたーなんて泣きごと言ったって、誰も同情してくれないと思うけど。
だけど、逆に考えたら、パパ募集をするだけで、最低な男と繋がってしまう、縁ができてしまう恐ろしさはあるんだよ。
パパ募集なんてするような男、人間としても最低の、金払えばそれでいいんだろ、みたいな良心も常識もない男たち。そういうのと出会うことの恐ろしさに気付かなかった。
若いってそういうことって言っちゃえばそうなのかもしれないけど、あえてそういう人間と関わりを持つのは良くないことだよね。
たとえ、その時どんなに金が大事でもさ。
パパ活してご飯に行くだけ
セックスしないのにお金が貰える

お金くれる人

 セックスしなくても、稼げることが分かっちゃって、人生が変化したような気がします。
なんとなく、バラ色の人生が今後も続くんじゃないか?
そんな予感も感じちゃったりしている私なんです。

 体の関係を作らないのに、お金くれる人の話は噂では聞いたことがありました。
でも、どこか眉唾な印象を持ってしまっていました。
考えても見れば、都合が良すぎます。
以前、ネットの世界でも流行したような、逆援助交際のようなものじゃないか?
結局は嘘で、そんなものあるわけないなんて気持ちがありました。
だけど、本当にデートで、お金くれる人がいたらあってみたいという気持ちは持っていたんです。

 ネットの情報も真偽が分らないけれど、それでも有益な情報が沢山ある世界です。
なんとなく、お金くれる人の情報を調べてしまっている私。
出会い系アプリを利用することで、出会えるチャンスが生まれることが判明しました。
人気の優良出会い系アプリは、安全性が高いことも判明。
さらに、男性は料金が必要だけど、女は無料利用が出来る。
つまり、お試しで使えることが出来ると分り、お金くれる人探しを始めてみました。

 手応えは全然なくて、やっぱり都市伝説だよなって感じでした。
でもなんとなく投稿だけ続けていたところ、男性からの連絡が来たのです。
正直、驚くばかりって感じでした。
お金を支援しますと毎月30万円くれる男性

 昼間に顔合わせしてもらって、安心して会うことが出来ました。
後日、食事デートになりました。
回らないお寿司屋さんに入ったの初体験でした。
凄く美味しくて、食べまくってしまった私。
パパの方といえば、そんな私を見てニコニコ笑っていました。
「今日は、とても楽しかったよ。できれば来週も付き合って欲しいな。食べたいもの連れて行ってあげるよ」
言いつつ、2万円入りの封筒を手渡してくれました。

 あれから、定期で待ち合わせしています。
エッチしないのに、お金くれる人がいる。
もう、いろいろな意味でハッピー状態です。
フェラの練習台
童貞好き