カテゴリー別アーカイブ: その他

男の娘との出会い

 バイセクシャルな僕としては、男の娘に強い興味を持っていました。
女の子とも、男の子ともエッチを楽しんできましたが、男の娘との関係は、まだ作っていません。
見た目がすごく可愛い男の娘に興味津々。
男の娘との出会いを激しいほど求める気持ちを強めていました。

 そろそろ本格的に、男の娘との出会いを探そうという気持ちから、よく使っている出会い系アプリで募集をすることにしました。
このアプリなのですが、利用者が沢山います。
バイセクシャルな僕は、このアプリで様々な大人のお付き合いを探してきました。
だから、男の子との出会いも確実性が高いと思いました。

 男の娘募集をしてみたのですが、想像通りメールが到着しました。
恋愛対象は男という、悠真くん。
年齢は20歳。
「幼い顔立ちだから、よく女子高生と間違われます」
この一言に鳥肌が立ちました。
「テレビ電話で、顔を見せられる?」
「はい、大丈夫です」
ワクワクしながらのテレビ電話スタートでした。
男の娘とセックス

 悠真くん、マジ可愛いらしい。
どこから見ても、確かに女子高生に見えました。
大きな瞳に愛らしい唇。
サラサラの黒髪。
胸のキュンキュンが、激しくなる一方でした。

 順調な交流から、デートの約束にもなりました。
大人の関係の話もちらつかせていたため、セックスは難しくないと考えられました。
かなり可愛い男の娘との出会いに、本気で胸を高鳴らせてしまいました。
「休憩大丈夫?」
「はい」
はにかんだ返事に性欲が燃え上がっていきました。

 顔は、パーフェクトに女の子なのに、股間には立派なイチモツがついていました。
こういうギャップに燃えない男っていないんじゃないでしょうか?
お互いの股間を求め合う2人。
熱く絡み合い、アナルセックスで挿入を楽しみまくってしまいました。

 男の娘との出会いは、感激でした。
想像以上の興奮と快楽でした。
燈真くんとは、かなり親密な関係を作れ、定期の待ち合わせをするようになっています。
レズ掲示板
FTM掲示板

オナ指示

 オナ指示受けたい女の子は、とても簡単に知り合えると教えられました。
ここのところ、利き腕恋人生活が長く続いてしまっている、30歳のサラリーマン。
オナニーの刺激も少なく、困ってしまっていました。
取引先で、仲良くしている同い年の男。
オナ指示されたい女の子と知り合えたら、果てしない強烈快楽を味わえると教えてくれたのです。
ネットの中で、オナ電希望者を見つけることで、駆け引きが必要なく、女の子の喘ぎ声を耳に出来る。
見せたがり女子の存在もあるから、オナニーを見られるパターンまである。
とにかくオナ指示が欲しい女の子を探したらどうだと提案されたのです。

 不満も強かったため、オナ電友達を探してみようと思いました。
教えられた出会い系の掲示板を見たところ、確かに投稿がすごく多くて、求める異性の数に圧倒されそうに。
声をかけなければ話が進みませんから、気になった女の子をチョイスして、メールを送信してみました。

 今スグ可能な女の子からの連絡が来た時、飛び上がりました。
本当に、すぐなのか?
今から、オナ電突入出来るのか?
オナ指示出してアヘ声聞けるのか?
瞬時に様々な思いが脳裏を巡りました。
テレフォンセックス

 Skypeで通話が決まったのは、24歳の美容師でした。
奈月ちゃん、ムラムラが極限状態で、すぐオナ指示くださいと、お願いしてくるのです。
早い!
「感じる部分はどこ?」
「クリ・・」
「皮から出して、指で触って」
「うん・・」
そこから、異性の魅力的なあの時の濃厚声が飛び出すことに。
不満な男のチンコは、むくむくと立ち上がり始め、フルに硬直を始めてしまいました。
女の子の生の喘ぎ声、オナニーの生中継を耳にしながらオナ指示を出し、肉棒に刺激を与えていく。
なんとも新鮮であり、なんとも強烈な興奮を覚えていきました。

 まるで、夢の中で女の子と楽しんでいるかのような、そんな感覚でした。
いつしか2人は絶頂を迎え、息を切らせながら後戯のまったり通話にもなっていました。
「すごく感じちゃったよ」
「オマンコべちゃべちゃなんだ」
「うん・・また今度オナ指示欲しいな」
「いいよ、時間の合う時に楽しもう」
さりげなく、次回の約束にもなってしまいました。
裏垢女子
裏垢男子

金づる

39歳の俺は両親からも結婚の心配をされています。俺だって結婚願望が高いのになかなか出会いがありません。そこで、婚活パーティーに積極的に参加していました。そして、約20回目の婚活パーティーでようやく1人の女性とカップル成立しました。
見た感じは普通の女性だけど、すごく明るくて何よりも俺を選んでくれたことがすごく嬉しかった。そんな彼女は彼氏と別れて1ヶ月。前向きに次の恋愛に進もうと婚活パーティーに参加したと教えてくれました。しかも、もうすぐで彼女の誕生日。まだ付き合ってはいないけれど俺は彼女が以前付き合っていた元彼よりも良い物を彼女にプレゼントをしました。
金づる
さらに、まだ一回しか彼女とデートをしていないけれどその時に告白をしました。彼女は少し戸惑いながらも付き合ってくれることになりました。
それからは、元彼に負けないように見えを張っていい物をプレゼントをしたり、嫌われないように色々気をつけたり、そのせいか周りからは俺が彼女にとって金づるになってないかと心配されますが、そんなことないと思います。何故なら彼女自身から俺に何かを買ってと要求してこないし、俺がプレゼントしたいからしているだけだから。
ところが、付き合って半年後に彼女から別れようと言われました。理由を聞くと「あなたよりも年収のいい男性と付き合う事になったから。」その言葉を言われて金づるだったんだなと思いました。その後別れてまた婚活パーティーに色々参加するようになりました。次こそはいい人に出会いたいです。
喪女のパパ活
彼氏がいるブス

プチ援

プチ援の時のおじさんがすごくいい人だったということもあるんだけど、自分に父親がいなかったからか、本当の父親みたいな感じで親しみを感じて、いまだに時々会ったりするんだよね。
私も詳しくは聞いてないけど、そのおじさん、昔結婚してて子どももいたみたいだけど、私とプチ援してた頃は離婚して独り身だったみたい。
それ以来、ずっと一人で、私が就職したり、結婚したりってことがあっても、おじさんはその時のまま一人で。
なんか最近、ちょっと心が痛むんだよね。
プチ援始めた時は、お金もらえるならそれでいいってそれだけだったの。
だけど、おじさんが本当に娘みたいに可愛がってくれたり、褒めてくれたり、就職の時に応援してくれたり励ましてくれたり・・・
結婚の時もお祝いしてくれたりさ。
プチ援
なんか、私一人たけ幸せになって、おじさんの人生利用してるみたいな気持ちになることがある。
この間も、出産祝いって振り込みしてくれたしさ。
旦那も、おじさんのこと知ってる。プチ援とは話してないけど、そういうことも疑ってるとは思うよ。
だけど、おじさんが色々良くしてくれるのも同時に知ってるから、旦那としては微妙な気分だろうね。
このままおじさんを一人にしちゃっていいのかなって時々思うんだ。
そのおじさん、この間定年したんだよ。
寂しいんじゃないかな、一人で大丈夫かなって、私も父親いないからさ・・・父親を心配する娘みたいな気分を味わってるよ。
こういう立場からすると、定年して時間があるんだから、婚活でもしてくれればいいのにって思っちゃう。自分の幸せを考えてほしいよね。
わりきりの相場
わりきりの意味

車内フェラ

 出会い系の掲示板を見ていたら「暇っ」って、投稿している女の子がいたから、メールを送ってみました。
よほど退屈だったのか、返事も直ぐ届いて、やりとりを始められました。
「暇だから、どこか連れてってよ」
「なら、ドライブとかどう?」
「いいかも!」
「どこ行きたい?」
「どこでも良いよ」
こんな、適当なやりとりの後、待ち合わせを決められてしまったから驚きです。

 相手の女の子、23歳のフリーターでした。
居酒屋でアルバイト中とのこと。
見た目、そこそこ良し。
オッパイDカップ。
何となく、エロい雰囲気を放っている女の子。
もしや?なんて、男の下心が疼いてしまいました。

 Eちゃん連れて、まずは海側をドライブ。
「ドライブは、久しぶりだから楽しいよ」
満足そうな微笑みを見せてくれ、さらに下心が疼いてしまいます。
「今度は、山の方にいってみようか」
「うん、賛成!」
屈託のない、魅力的な女の子に、ドライブ中も股間がオッキを始めてしまう。
「彼氏いないの?」
「今1人だよ」
「ムラムラしない?」
「もう、エッチは絶対ダメだからね(笑)」
断固拒否ではないその姿に、期待は膨らみ上がって行く状態。
「口だけとかダメ?」
車内フェラの約束をしたJKにアマギフを渡して学んだフェラ友の探し方
「ええ、お小遣いくれるんなら」
「ガチで?いくら?」
「5000円」
「乗った!」
車を山道に向け、人気のいない場所まで移動しました。

 初対面の女の子に、車内フェラをしてもらうことに。
元気イッパイに、ジュニアは起き上がっていました。
ささっと、下半身を裸になり、オッキ中のチンコを見せてやる。
「ふふっ、もう硬くしちゃって、エッチだよね」
言うやいなや、車内フェラを開始。
なんだかんだ、なかなかのしゃぶりっぷりでビックリ。
ベロンベロンと亀頭周辺を、舌でしゃぶりつくしてくる感じなんです。
確かに、ここのところ女の子にしゃぶってもらっていなかったから、これが超絶気持ちが良い。
Eちゃんの車内フェラで、腰が抜けたような状態になってしまったのです。
Eちゃんは、サービス満点で、タマはおろか、アナルまで舐めてくれちゃって、本当気持ちいい。
さらに、激しい手コキまで披露してくれました。

 初対面の相手に、車内フェラでいっぱい快楽を与えてもらいました。
女の子と一緒の時間も楽しめたし、射精も出来たし、満足する一日になりました。
プチ援掲示板
フェラ援

ライブチャットでオナニー

ライブチャットでオナニーをしていると、妹が「アニキーちょっとパソコン操作教えてー」とノックもせずに部屋に入ってきた。こうして、僕たち兄妹は決裂した。あれから1年、僕たち兄妹の間には会話らしい会話がほぼない。
お兄ちゃんがオナニーしているのは変か?それとも何か?お前はお兄ちゃんが男ではない別の生き物と思っているのか?カレシに聞いてみろ、男なら内閣官房長官もノーベル物理学賞受賞者もトリプルスリー達成のプロ野球選手も皆やってるんだ、オナニーを!だいたい、お前だってこの前カレシの家にお泊りした時、ズコバコやってたんだろ、お兄ちゃんには何でもお見通しなんだ!・・・と、声を大にして言いたいのだが、さすがに気まずかった。
ライブチャットでオナニーを見る方法
オナニーしている姿を見て引いてしまうのだったら、じゃあ、このモニター越しにアンアンやってるライブチャットガールの方々はどうなるのだ?オナニー発覚で家庭崩壊しながらもライブチャットオナニーに青春を賭けているとでもいうのか?それに俺は無節操にオナニーしていたわけではない。ちゃんとイヤホンして親やお前が寝静まった頃を見計らって気を使いながらオナニーしていたんだ。まだ起きているなんて思ってもいなかったんだぞ。そんな時間までパソコンを触っているお前に原因があるのではないのか。
もうわからずやの妹のことなどどうでもいい。俺にはライブチャットでオナニーを見せてくれている女の子たちがいる。そして、今日も元気にログインだ。
そして、そこには妹がいた。大きなマスクで顔を隠しているが、それは妹の部屋である。隣で自宅配信しているのだ。
「妹のオナニーをおかずにしている兄って引いてしまいませんかー?」と妹はギャラリーに言っていた。すまん、妹よ。確かにそれはそうかもしれない。ただ、最初はお前だと気づかなかったのだ。そして、今でも、こうして時々隣の部屋からお前でオナニーしていることは許してほしい。俺は妹でオナニーをしているのではない、ライブチャットガールでオナニーをしているのだ。
チャットガール
無修正オナニー